テーマ:落語

浴衣で銀座落語

夏だし、落語だし、浴衣で行こうよと 落語友達のユリさんに言われて、 久しぶりに浴衣を着ることに 子供から学生時代にかけては、毎年のように着ていたけど、 ここ数年は浴衣を着ていない。 高校時代は友達のタカに、よく着付けをしてもらったなぁと 思い出に浸りながら、しみじみ着付け開始。 悪戦苦闘しなが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

横浜と落語と創作中華

シゴトの合間に、天王洲アイルでみた見事な八重桜。 ということは今回も、4月のはなし。 時間の流れとブログ更新が一致するまで、あと少し(^^;) 大ファンの春風亭一之輔さんと 落語界の異端児、春風亭百栄師匠の2人が開いた落語会。 場所は横浜にぎわい座。 百栄師匠は落語家としては珍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落語納めと清瀧酒造の店

今年、いちばん心を奪われたのは落語! そして今年最後の落語は、寄席で締めようということで、 昼から池袋演芸場へ。 ■本日の出演者&ネタ  柳家右太楼「一目上がり」  春風亭百栄「浮世床」 ※たぶん・・・  林家久蔵「目薬」  ロケット団(漫才)  柳家左龍「ふぐ鍋」  古今亭菊之丞「湯屋番」  柳家我太楼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落語のあとの蕎麦

2日続けて落語。完全にハマってます(^^)v 本日は、桃月庵白酒さんの定例独演会「白酒ひとり」 ふたり会や四人廻しには行ったことがあるけど、 白酒さんの独演会はお初。 場所は大江戸日本橋亭。 100人弱の会場なんだけど、満員御礼。 白酒さんの人気を目の当たりにしました。 やっぱり、すごいわ。 --------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

築地本願寺の寄席

池袋で寄席初体験したとき、 トップバッターで出演した噺家さんの 落語にめちゃめちゃ惚れた。 その方のお名前は、春風亭一之輔さん。 まだ、二つ目の若手だけど、 実力は真打ち以上だと思う。 そのとき池袋の寄席は、錚々たるメンバーで お目当ての桃月庵白酒さんはもちろん、柳家三三さん、 柳家権太楼さん、柳亭市馬さん、古今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落語で思いついた野望

テレビでも有名な噺家、春風亭小朝師匠の 独演会に行きました。 いつもは小さなホールが多いんだけど、 今回は小朝師匠だけに、大きなホール。 落語はネタに入るまえに、 噺家さんが、ネタにちなんだ前振りをするんだけど、 さすがに泰葉の話はまったくしていなかった。 ちょっと期待してたんだけど、まぁ話せないよなぁ。 肝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢オチの元祖!?

日暮里でおこなわれる落語会、2度目の観覧。 この落語会は4人の噺家が出演! そのなかに、おめあての桃月庵白酒さんがいるんだけど、 今回は一番最初に登場するので小ネタ(?) 豆やの行商をしている男が、長屋に住む 強面の男に「安くしろ」と脅されるコミカルな噺でした。 そして、今日のトリは柳家三三(さんざ)さん。 落語に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事帰りに、落語

聞けば聞くほど、ハマっている落語。 落語のいいところは、チケット予約をしなくても、 ふらっと行ける寄席や独演会が多いこと。 今日は、こないだの池袋の寄席で、 もっと聞きたいと思った噺家さん、柳亭市馬さんの独演会。 場所は最近、よく行く大江戸日本橋亭。 市馬さんは、落語好きなら誰もが知っているほど 有名な噺家さんのひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8時間半ぶっとおしの寄席体験

噺家さんの独演会には何度か足を運んだけど、 落語の基本中の基本、寄席はまだ未体験・・・。 これで落語好きとは言えないってことで、行ってきましたっ! 初めての寄席体験!! 池袋駅から徒歩3分にある「池袋演芸場」 寄席は飲み食いが自由で、席にはテーブルも付いています。 しっかり食べ物を持ち込む私たち。(^…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more