稲取温泉 海が見える露天風呂「赤尾ホテル」

伊豆・稲取温泉へ、母娘2人旅に行ってきました。
実は稲取は縁のある土地。長年、一緒に住んでいた祖父の母親、
私にとっては曾祖母の出身地で、遠い親戚が今でも住んでいるらしい。

画像

画像


金目鯛の漁獲量が日本一の稲取。
駅前には、金目鯛のモニュメントが。

画像


宿泊先は「赤尾ホテル」。
画像

画像

ここを選んだ理由は2つ。
ひとつは海が見える露天風呂が付いていることと、
アワビ、伊勢エビなどの魚介類が楽しめること!

赤尾ホテルは、全部で7つの貸切風呂があって、
空いていれば無料で入ることができます。
フロントに聞いてみたら、露天風呂付きで
季節の果物を浮かべた貴婦人風呂が空いていたので、
夕飯前に早速、行ってみました。

画像

画像

みかん少なめ・・・ちょっと寂しい。(^^;)
お湯はとってもなめらかで、肌にいい感じ♪

画像


いよいよ夕食の時間。
そのまえに、ロビーに飾ってあった、雛のつるし飾りを撮影。
稲取では雛祭りのとき、雛壇の両脇に一対のつるし飾りを飾る風習が
江戸時代からあり、今でも1月から3月までの間、飾るそうです。

画像

画像

画像

画像

アクシデント発生!!!
アワビの踊り焼きを前に、かなり浮かれていたのか、
デジカメを思いきり床に落としたっ!!

これまでも、よく落としていたので
まっ、大丈夫だろうと思ったら、レンズが出たまま動かない。
電源も入らないっ!!ぎゃーーーあ!!!

何度も挑戦してみたけど、まったく動かず。
残念ながら、アワビの見事な踊りをお見せできません。
最近、旅にでると、必ず何かを壊す。
やだーー、そんなジンクス!(TT)

いつも携帯のカメラで撮ることの方が多いんだから、
デジカメが使えないなら携帯を使えば良かったって、後からおもったけど
かなり動揺していたため、まったく頭が回らず、
なぜか、何年ぶりかに“写るんです”を買っちまったよ。
動揺しすぎ。(^^;)

そんなアクシデントにもめげず、海の幸をたっぷり堪能。
アワビ、伊勢エビ、金目鯛、カサゴ、刺身、豆乳しゃぶしゃぶなど
それはそれは豪華な食卓でした。見せられないのが残念。。。

展望大浴場と1F大浴場は、男女入れ替え制になっていて、
女性は夜が1F大浴場、朝は展望大浴場に入れる。
湯船につかりながら、朝の海を見るのは最高に気持ちよかった!!
やっぱ温泉っていい!!

画像

"稲取温泉 海が見える露天風呂「赤尾ホテル」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント