水上ラフティング&ハイドロスピード

数年前、妙にハマッてしまったラフティング。
一時期はインストラクターになりたいと真剣に考え、
ラフティングの最高峰、新潟の清津峡を体験したら、
リバーガイド試験を受けようとまで思っていた。

・・・が、とあるインストラクターに
「清津峡は本当にキケンだよ、腕の骨を折るよ」
と脅され、ラフティング熱が一気に下がる。

それから、しばらくラフティングから遠ざかっていたんだけど、
今年、久しぶりに再開。水上でラフティング~

友達が予約してくれたラフティング会社は、水上のカッパクラブ。
今まで、いろんなラフティング会社を体験したけど、
なんだかんだで、ここが一番スキ。
会員証を持っているから割引もあるしね

画像

ラフティングのトップシーズンはGW。
雪解け水で川が増水して、流れも急になっているGWが
いちばん面白い

で、夏が近づくとともに水量が激減していくんだけど、
やっぱり、この時期は水量がかなり少なかった。

それでも、やっぱりラフティングは面白い
水しぶき最高。川で泳ぐのもスキ~、
崖から飛び降りるのは、ちょっと恐かったけど、
川の水につかっているだけで、とにかく癒される。

午前中はラフティングで、午後はハイドロスピード。
ハイドロスピードは今回初体験だったんだけど、
早い話が川でやるボディボード。

川専用のボディボードに乗って、川の流れを直接、体に受けて、
岩の合間を流れ落ちていく、迫力満点、刺激たっぷりの川下り

これが、すっごく面白かった
フィンをつけて泳ぐから、めちゃめちゃラクだし、
操作や体重のかけかたも、海でやるボディボードと似ている。
また体験した~い!!

山登りもしたし、川下りもしたし、残るは・・・、
大好きな海だー
ボディボードだー
シュノーケルだー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック