ガレット・デ・ロアで運試し

今年初の暴飲暴食会。
メインはこちら。
画像


フランスの伝統焼き菓子、ガレット・デ・ロア。

この中にフェーブと呼ばれる陶器製の人形が仕込まれていて
切り分けたパイの中から、フェーブが出てきた人は
王冠をかぶって、その日は王様になれるという。
フランスでは毎年1月6日に開催する伝統行事なんだって。
私たちにぴったりのイベントだわ(^^)

ちなみに、今回のガレット・デ・ロアは
自由が丘にある有名店「パリセヴェイユ」。
kumi20さんが予約しておいてくれました。

画像


で、早速切り分ける。
アーモンドクリームがたっぷり~。
サクサク、しっとり、すごーく美味しい

画像


みんながみんな、自分が当たると信じて、
ワクワクしながら食べていたのに、
なぜか急に空気の読めない子になってしまった女子ひとり。

みんな端から食べているのに、
自分のパイの真ん中を突然、グサッ。
あっ、出て来ちゃったらしい・・・。(-_-)

画像


まだ食べ始めたばかりだったのにー。ちっ。
今年の運はこれで使い果たしたなぁと嫌味をチクリチクリ。
当てた本人は、王冠をかぶってご満悦。

まっ、美味しいものさえあれば楽しいので、いいけどさ。
その他にも、ケーキがあるし。
画像


ピザもあるし。
画像

画像


パンチもいるし。
画像


眩しいの?
画像


来年もガレット・デ・ロアをやろうね!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

トミー☆
2009年02月03日 00:28
王様になるとどんなメリットがあるんでしょうね。

この記事へのトラックバック